春の選抜高校女子野球2024優勝候補予想5校まとめ!注目選手の紹介も

スポーツ
スポンサーリンク

今年も楽しみな春の選抜高校女子野球2024!

日程は下記の通り、3月21日(木)~31日(日)まで開催されます!

【春の選抜女子高校野球2024主な日程】
  • 3/21(木) :暫定スケジュール
  • 3/23(土):1回戦
  • 3/24 (日):2回戦
  • 3/25 (月):3回戦
  • 3/27(水):準々決勝
  • 3/28(木):準決勝
  • 3/31(日):決勝戦(18:00頃/東京ドーム)

出場54校はコチラです↓

学校名都道府県
クラーク記念国際北海道
駒澤大学附属苫小牧北海道
旭川明成北海道
北海道栗山北海道
弘前学院聖愛青森県
花巻東岩手県
盛岡誠桜高岩手県
惺山山形県
学法石川福島県
日本ウェルネス宮城宮城県
岩瀬日本大学高茨城県
大宮商業埼玉県
叡明埼玉県
花咲徳栄埼玉県
埼玉栄埼玉県
秀明八千代千葉県
駒沢学園女子東京都
横浜隼人神奈川県
甲斐清和山梨県
開志学園新潟県
佐久長聖長野県
松本国際長野県
福井工大福井福井県
東海大学付属静岡翔洋静岡県
静清静岡県
オイスカ浜松国際静岡県
啓明学館愛知県
至学館愛知県
岐阜第一岐阜県
履正社大阪府
大阪体育大学浪商大阪府
京都明徳京都府
京都両洋京都府
福知山成美京都府
京都外大西京都府
蒼開兵庫県
神戸国際大学附属兵庫県
神戸弘陵学園兵庫県
作新学院岡山県
岡山学芸館岡山県
広陵広島県
広島県立佐伯広島県
山陽広島県
島根中央島根県
新田愛媛県
高知中央高知県
室戸高知県
折尾愛真福岡県
秀岳館熊本県
熊本国府熊本県
神村学園鹿児島
南部商業高沖縄県
ウェルネス連合
全国高等学校連合丹波

トーナメント表はコチラです↓

今年も、どこの高校が優勝するのか楽しみですね!

そこで今回は、春の選抜高校女子野球2024優勝候補予想5校とダークホースの紹介もします!

※この記事では【女子】をご紹介します。男子の方は、下記をご覧ください↓

春の選抜高校野球2024優勝候補予想5校まとめ!

優勝候補予想5選はコチラです↓(※独断デス。ご了承ください。)

①神戸弘陵(兵庫)

②福井工大福井(福井)

③花巻東(岩手)

④履正社(大阪)

⑤開志学園(新潟)

1校ずつご紹介させていただきます。

優勝候補予想①【神戸弘陵(兵庫)】

優勝候補予想の1校目は、神戸弘陵高等学校デス!

2023年夏の全国選手権大会を制した、神戸弘陵の女子硬式野球部。

史上初めてユース大会、選抜大会と合わせた「高校3冠」に輝きました。

石原康司監督は、指導法に関して

知識がないなら周囲の意見を聞き入れようと改めました。

女子コーチにトレーニングを任せて体の状態を把握してもらったり、ヨガや鍼灸(しんきゅう)治療を採り入れてみたり。

トレーナーが異変に気づけば、病院で診てもらうようにもしました。

引用元:朝日新聞DIGITAL

上記のように、周囲の意見を聞くよう意識改革をされてきたとのことです。

優勝候補予想②【福井工大福井(福井)】

優勝候補予想の2校目は、福井工大福井高等学校デス!

2022年の優勝校!

しかも初優勝で、決して下馬評の高くなかったチームが頂点にかけ上がれた秘訣を中村薫監督は下記のように話していました。

「守り抜けたのは大きいですね。

勝因を挙げるならチーム力です。本当にすごい。よく勝った」

(中略)

「女子は打てないんです。

打撃に頼っていると、打てない場合に何もできなくなる。

守備と走塁。そして野球を覚えること。その3つができなかったら使わない。全員に公言しています。

守備では『取れるアウトをしっかり取ろう』もテーマ。

投手が打ち取って、アウトだと思ってからのミスは精神的にもきつい」

引用元:日刊スポーツ

個々の能力に頼る野球は全否定。

実戦に直結した練習を日が暮れるまで続けているそうです。

優勝候補予想③【花巻東(岩手)】

優勝候補予想の3校目は、花巻東高等学校デス!

昨年の準優勝校!

武藤咲夢(さきむ)選手は

「決勝という舞台で緊張して浮き足立ってしまった。

あと一つというところで勝ち切れない悔しさはどこよりも味わってきた」

「女子野球といったら花巻東と言われるように、強豪の男子よりも先に日本一に輝けるよう頑張りたい」

引用元:スポーツ報知

と女子初の白河の関越えを誓いました。

優勝候補予想④【履正社(大阪)】

優勝候補予想の4校目は、履正社高等学校デス!

女子野球部監督、橘田(きった)恵(39)は、これまで「女性初」の記録を打ち立て、女子野球の新たな歴史を切り拓き続けてきました。

創部3年でチームを全国優勝に導きました。

そして、2017~18年には日本代表「侍ジャパン女子(マドンナジャパン)」初の女性監督となり、ワールドカップ優勝も果たしました。

今年の活躍にも期待大デス!

優勝候補予想⑤【開志学園(新潟)】

優勝候補予想の5校目は、開志学園高等学校デス!

開志学園は、28人の2、3年生部員のうち、26人が寮生活を送っています。

関東を中心に、新潟県外から「全国制覇」をめざして進学してきた生徒も少なくありません。

2017年から指導する漆原大夢監督は、オリックスで活躍する漆原大晟投手の兄!

「打ち勝つ野球」を掲げ、全国制覇を目指します。

春の選抜高校女子野球2024のダークホースは?

春の選抜高校女子野球2024のダークホースは、クラーク記念国際仙台(宮城)デス!

去年、女子高校野球の2年生以下チームによる「秋の全国大会」決勝が行われ、クラーク記念国際仙台が初優勝しました。

東北の女子硬式野球チームとして全カテゴリー通じて初の全国制覇となりましたので、今大会も期待できます!!

春の選抜高校女子野球2024の注目選手!

注目選手は、岩手県・花巻東高等学校の佐々木麟太郎選手の妹・佐々木秋羽(しゅう)選手です!

佐々木秋羽選手は、野球一家で育っています。

父親は花巻東高校男子野球部の監督をしていて、あの大谷翔平選手も指導しました↓

兄は、花巻東高校のエース・佐々木麟太郎選手です。

佐々木秋羽選手も花巻東高校の女子野球部に所属し、花巻東の全国制覇と女子プロ野球選手という2つの夢に向けてスタートを切りました。

高校通算140本塁打を誇る、プロ注目スラッガーです。

また、SNS上では、『かわいい』と話題です!

まとめ

今回は、春の選抜高校女子野球2024優勝候補予想5校まとめ!ダークホースの紹介もについてまとめさせていただきました。

優勝候補を予想しましたが本当にどこが優勝するか分かりません!

是非、応援して楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました