佐々木秋羽主将(花巻東女子)がかわいい!身長やWikiプロフィールも紹介

スポーツ
スポンサーリンク

岩手県・花巻東高等学校の佐々木麟太郎選手の妹・佐々木秋羽(しゅう)さんがかわいいと話題です。

兄・麟太郎選手が2023年夏の甲子園で活躍していて、花巻東高等学校の女子野球部所属で実績も素晴らしかったことがわかりました。

今回は、佐々木麟太郎選手の妹・佐々木秋羽主将についてまとめていきます。

佐々木秋羽主将(花巻東女子)がかわいい!

花巻東高等学校の応援席には、佐々木麟太郎選手の妹の姿がありました。

SNS上では、『かわいい』と話題です。

佐々木秋羽選手は、野球一家で育っています。

父親は花巻東高校男子野球部の監督をしていて、あの大谷翔平選手も指導しました。

兄は、花巻東高校のエース・佐々木麟太郎選手です。

佐々木秋羽選手も花巻東高校の女子野球部に所属し、花巻東の全国制覇と女子プロ野球選手という2つの夢に向けてスタートを切りました。

入部してからの実績は、次の通りです。

  • 全国高等学校女子硬式野球選抜大会2022(2回戦)
  • 全国高等学校女子硬式野球選手権大会2022(3回戦)
  • 全国高等学校女子硬式野球選抜大会2023(準優勝)
  • 全国高等学校女子硬式野球選手権大会2023(3回戦)

2023年の成績は第24回全国高等学校女子硬式野球選抜大会で準優勝!

高校通算140本塁打を誇るプロ注目スラッガーです。

佐々木秋羽主将(花巻東女子)の身長は?

佐々木秋羽選手の身長は167㎝です。

兄・麟太郎選手の身長は184㎝なので、ご両親は身長が高めなのでしょうね。

ちなみに、兄・麟太郎選手とは仲が良く、秋羽選手の試合後にはライブ配信をチェックしてアドバイスを送ってくれたそうです。

アドバイスの後の試合では3本もヒットが打てたそう!

新チームの主将としてお兄さんからは、まず野球を楽しむことが大事とアドバイスをもらったそうです。

「ずっと優しい。親友みたい。」

と表現する秋羽さんとお兄さんは、お互いを思い合っていることがよくわかりますね。

佐々木秋羽主将(花巻東女子)のWikiプロフィール

佐々木秋羽主将(花巻東女子)のWikiプロフィールはコチラです↓

名前:佐々木秋羽(ささき しゅう)
出身:岩手県北上
小学校:江釣子ジュニア(えづりこジュニア)
中学校:金ヶ崎リトルシニアでプレー
高校:花巻東高等学校
所属:花巻東高等学校女子野球部(主将)

兄の佐々木麟太郎選手の影響で、野球を始めた佐々木秋羽さん。

江釣子ジュニア(えづりこジュニア)では女子の野球選手がいなかったことから、男子に混じって練習していたといいます。

そして、野球だけではなく学生生活も充実していたようで、江釣子中学では麟太郎選手と同じく生徒会長も経験。

足も速く、岩手県中学校総合体育大会の100Mでは13秒21で県4位のタイムを出しました!

父の佐々木洋花巻東野球部監督は、花巻東高校への進学を望む秋羽選手に最初から賛成だったわけではなく、陸上など、違う道を進めることもあったといいます。

同じ野球、全国区の名前のある父親と兄、プレッシャーも親として心配したのかもしれません。

それでも、花巻東のユニフォームを着て野球をすることへの憧れを貫き通した秋羽選手。

結果として中学・高校と野球を続けて、高校2年生では全国2位の成績をおさめています。

やはり、兄と父親の佐々木洋さんの影響が大きかったのでしょう。

まとめ

今回は、佐々木秋羽主将(花巻東女子)がかわいい!身長やWikiプロフィールも紹介についてまとめさせていただきました。

今後の活躍が、お兄さんの麟太郎選手と同様とても楽しみですね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました