全国高校サッカーインターハイ2024優勝候補予想とダークホースは?注目選手も紹介

サッカー
スポンサーリンク

今年も楽しみな、夏の全国高校サッカーインターハイ(総体)2024年!

日程は、2024年7月26日(金)~2024年8月3日(土)まで開催されます!

Jヴィレッジ(福島県楢葉町・広野町)を拠点に県内で固定開催される全国高校総体(インターハイ)男子サッカー競技は7月26日にJヴィレッジで開幕!

8月3日までの9日間、楢葉、広野、いわき3市町の5会場で繰り広げられます。

今年も、どこの高校が優勝するのか楽しみですね!

そこで今回は、全国高校サッカーインターハイ2024優勝候補予想とダークホースは?注目選手も紹介させて頂きます。

※この記事では【男子】をご紹介します。女子の方は、下記をご覧ください↓

全国高校サッカーインターハイ2024優勝候補予想は?

優勝候補予想はコチラです↓(※独断デス。ご了承ください。)

①明秀学園日立(茨城)

②青森山田(青森)

③静岡学園(静岡)

④市立船橋(千葉)

⑤前橋育英(群馬)

⑥神村学園(鹿児島)

⑦日大藤沢(神奈川)

1校ずつご紹介させていただきます。

優勝候補予想①【明秀学園日立(茨城)】

優勝候補予想の1校目は、明秀学園日立高等学校デス!

2023年インターハイ王者!

決勝では柴田健成選手が2ゴール決めるも、相手桐光学園も強くPK戦で7ー6で見事初優勝!

個々の技術は他チームより劣ると言われるものの、チームとしてのコンセプト、他校を徹底的に研究する周到な準備で、青森山田や静岡学園などの強豪を次々に撃破しました。

一方で、今回の高校サッカー選手権では自らが研究される立場になったのも事実。

今回も、相手の強みを打ち消す戦術が発揮されるのかに注目が集まります。

優勝候補予想②【青森山田(青森)】

優勝候補予想の2校目は、青森山田高等学校デス!

青森山田高校は青森県の絶対王者で、元日本代表の柴咲岳選手などスーパースター選手を輩出するほど総合力が高く1人1人のレベルが高いです!

J2のFC町田ゼルビアの監督に就任したため、チームを育ててきた黒田剛監督が退任。

黒田監督は1年目でJ2優勝・J1昇格を果たしたことでも話題になっています。

注目は黒田監督の後を継いだ正木昌宣新監督の手腕。

県内では公式戦399連勝を記録し、今回の選手権にも27年連続29度目の出場を果たしました。

不安材料は、インターハイでベスト4に終わっていること。

しかしプレミアリーグEASTで首位になるなど、自慢の安定した守備に加え、攻撃陣の調子が上向きになってきたことが好材料。

青森山田の強さは際立っていて毎年レベルが高く、優勝候補筆頭であると言えます!

優勝候補予想③【静岡学園(静岡)】

優勝候補予想の3校目は、静岡学園高等学校デス!

静岡学園高校は個々の能力が高く、スター選手が揃いの強豪校。

プレミアリーグWESTでは、神村学園や熊本県の大津高校、鳥取県の米子北高校などを抑え、高校としては最高の3位に入っています。

Jリーグ入りを決めた選手も多く、ゴールキーパーの中村圭佑選手は東京ヴェルディ、ミッドフィルダーの高田優選手は徳島ヴォルティス、フォワードの神田奏真選手は川崎フロンターレ入りが内定しています。

優勝候補予想④【市立船橋(千葉)】

優勝候補予想の4校目は、市立船橋高等学校デス!

過去5回優勝を誇る名門校!

全員攻撃・全員守備を基盤に、選手個々のストロングを発揮しながら常にアグレッシブなサッカーを展開。

伝統の強固な守備をベースに、分厚いサイド攻撃、ダブルボランチの展開力、センス抜群の久保原心優が前への推進力と前線からのプレスを生み出します。

また、4バックのクオリティーは大会ナンバーワンの力を持ちます!

優勝候補予想⑤【前橋育英(群馬)】

優勝候補予想の5校目は、前橋育英高等学校デス!

ボールの位置、味方の位置で守備のポジションが決まっていき、相手に自由にさせません。

そして、複数が連動して守備をするサッカーを目指していて、完成度の高いチームとなっています!

センターバックの山田佳選手、青木蓮人選手、MF石井陽選手、FW佐藤耕太選手は注目株で、彼らがどこまでこの夏で成長できるかが大きなポイントとなります。

優勝候補予想⑥【神村学園(鹿児島)】

優勝候補予想の6校目は、神村学園高等学校デス!

神村学園高校は毎年優勝候補の筆頭になる強豪校。

毎年強い神村学園ですが、今年もしっかり強い!

プレスには定評があり、特に攻撃力に関しては高校サッカー界随一だと言われています。

注目選手でフォワードの名和田我空選手はU17日本代表にも選ばれ、イケメンで実力も人気も兼ね備えています!

また、プレミアムWESTでは7試合連続ゴールを記録していて、活躍にも期待がかかります。

優勝候補予想⑦【日大藤沢(神奈川)】

優勝候補予想の7校目は、日大藤沢高等学校デス!

2023年のインターハイで明秀日立に負けていますが、市立船橋や富山第一などを下して3位の輝かしい成績を残しています!

神奈川県は全国トップクラスの激戦区。

その中でもチーム全体の技術力が高く、ボールも、人も動くスタイルの攻撃で主導権を握ります。

その一方、インターハイではいずれも高円宮杯プレミアリーグ勢の米子北(鳥取)と市立船橋(千葉)に球際のバトル、運動量の部分でも上回って連破。

「日大藤沢はパスサッカーで、見ていても面白い攻撃的なサッカーをしたい。

日大藤沢の攻撃的なスタイルを変えずに全国制覇したいと思っています」

と選手が語り、相手の土俵で勝てることも証明済みです!

全国高校サッカーインターハイ2024ダークホースは?

ダークホースは、福島県の尚志高等学校デス!

尚志高校は、スター選手が多い強豪校。

去年のインターハイはベスト4で、安定した強さを発揮しているのもポイントです。

また、プレミアリーグEASTでは多くのJリーグ下部チームを抑えて、青森山田高校に次ぐ2位。

しかも直接対決では1勝1敗としています!

全国高校サッカーインターハイ2024注目選手は?

注目選手3名はコチラです↓

名和田 我空(神村学園)

山口 豪太(昌平)

久保 遥夢(前橋育英)

1人ずつご紹介させていただきます。

注目選手①名和田 我空(神村学園)

1人目は、神村学園(鹿児島県)のミッドフィールド・名和田 我空選手です!

  • 名前:名和田 我空(なわだ がく)
  • 出身:宮崎県
  • 生年月日:2006年7月29日生
  • 身長:171cm
  • 体重:62kg
  • 経歴:都城木之川内山小学校→神村学園中学校→神村学園高校

U17ワールドカップ予選を兼ねたU17アジアカップでは、得点王&MVPと大活躍しました。

シュート力があり、パスや飛び出しにもセンスを感じさせるアタッカーで、

「パワーはなく、ゴリゴリいく選手ではない。トラップの正確さや判断では負けないように常に周りを見ています。」

と本人がコメントで言っています。

また、イギリスのガーディアン紙の

「世界の次世代のタレント60人」

にも選出されており、2年生ながら今大会のプレイには国内だけでなく、海外でも既にスカウトの対象になっています。

選手権でも頭角を表すに間違いないでしょう!

注目選手②山口 豪太(昌平)

2人目は、昌平(埼玉県)のミッドフィールド・山口 豪太選手です!

  • 名前:山口 豪太(やまぐち ごうた)
  • 所属:昌平高校
  • 生年月日:2007年4月24日生
  • 身長:170cm
  • 体重:59kg
  • 経歴:富士見市立つるせ台小学校→富士見市立富士見台中学校→昌平高校

飛び級でU17アジアカップに選出されるほどの力あり!

特にアジア大会でインド戦で決めたシュートは誰もが驚きました!

ペナルティアークから離れた位置からパスを受けタッチでシュート体制に入り、左足で一閃↓

このシュートにSNSでは

・これはえぐい
・やっぱこの子スーパースターだよ…
・まだ高校1年生…?

など話題になりました。

注目選手③久保 遥夢(前橋育英)

3人目は、前橋育英(群馬県)のディフェンダー・久保 遥夢選手です!

  • 名前:久保 遥夢(くぼ はるむ)
  • 所属:前橋育英高校
  • 生年月日:2007年6月18日生
  • 身長:183cm
  • 体重:70kg
  • 経歴:前橋FC-前橋育英高校

センターバックとして1年生ながら強豪前橋育英で定位置を確保し、試合に出場!

身長183㎝と競り合いで他の選手に負けることもなく、技術も認められています。

正確なロングフィードでチャンスを演出したりとビルドアップの面でも安定した足元の技術で、現代サッカーのDFとして必要な能力を兼ね備えています。

このまま活躍すれば、近い将来にアンダー世代の日本代表に選ばれる可能性を持った素晴らしい選手だと言えます!

まとめ

今回は、全国高校サッカーインターハイ2024優勝候補予想とダークホースは?注目選手も紹介についてまとめさせていただきました。

優勝候補を予想しましたが本当にどこが優勝するか分かりません!

高校サッカー選手権で好成績だったとしても、インターハイで借りを返しにくると燃えている高校もあると思います!

是非、応援して楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました