全国高校女子バレーインターハイ2024優勝候補予想とダークホースは?注目選手も紹介

バレーボール
スポンサーリンク

全国高校女子バレーインターハイ2024が7月25日(木)より開催されます!

主な日程や開催地はコチラです↓

全国高校女子バレーインターハイ2024】
  • 開催期間:7月25日(木)~7月29日(月)
  • 開催地:大分県中津市、日田市

高校バレーボールの日本一を決めるだけではなく、この大会をきっかけに活躍される選手は日本代表として選ばれる逸材が続々現れます!

そこで今回は、全国高校女子バレーインターハイ2024優勝候補予想とダークホースは?注目選手も紹介させていただきます。

※この記事では【女子】をご紹介します。男子の方は、下記をご覧ください↓

全国高校男子バレーインターハイ2024の優勝候補予想5チーム紹介!

優勝候補予想5チームはコチラです↓(※独断デス。ご了承ください。)

①下北沢成徳高校(東京都)

②金襴会高校(大阪府)

古川学園高校(宮城県)

共栄学園(東京都)

⑤東九州龍谷(大分)

1校ずつご紹介させていただきます。

優勝候補予想①【下北沢成徳高校(東京都)】

優勝候補予想の1校目は、下北沢成徳高校デス!

優勝候補筆頭で、関東大会、インハイ、国体で優勝しており名実ともにとても充実しています!

その大きな要因は、メンバーの中心にいる注目選手エースのイェーモンミャ選手!

2023年1月に行われた「第31東京私立高等学校男女選手権大会」の優秀選手賞を受賞。

また、2年生でありながら「2023年 インターハイ」でベスト6表彰選手を獲得しました。

そして後藤ビビアン愛音さんも中心に、

攻撃力は相当強力で、今回も期待大ですね!

優勝候補予想②【金襴会高校(大阪府)】

優勝候補予想の2校目は、金襴会高校デス!

2023年の春高で2年連続3位入賞をした金襴会高校。

エースの西村美波選手(画像)は、当時1年生でありながら優秀選手賞も受賞しました。

2023年2月には「2023年 全日本ジュニアオールスタ―ドリームマッチ」の「チームSTAR」に選出されました。

また、期待の新星として話題の馬場柚希(ばばゆずき)選手!

小学生から同世代のトップクラスの選手。

また、唯一の中学生が「2022年 アジアU18女子選手権大会」に日本代表として選ばれ、日本の勝利に貢献しました。

さらに、馬場柚希選手は「第1回アジアU16バレーボール選手権大会」にキャプテンとしてチームを勝利に導き、大会MVP賞とベストアウトサイドヒッター賞も受賞。

日本を記念すべき初代チャンピオンに貢献しました。

今年のラインナップも安定の強さが特徴的!

優勝候補予想③【古川学園高校(宮城県)】

優勝候補予想の3校目は、古川学園高校デス!

2023年の春高を制覇した、宮城県の強豪校デス!

相変わらず圧倒的な強さを誇り、本大会も優勝候補筆頭です!

優勝候補予想④【共栄学園(東京都)】

優勝候補予想の4校目は、共栄学園デス!

チームの中心は、今年のネーションズリーグで日本代表選出されたエースの秋元美空さん。

お母さんは、何と元バレーボール選手でロンドンオリンピック銅メダルにも輝いた大友愛さん!

秋元美空さんは、世代代表を通り越してフル代表に呼ばれている逸材!

春高の常連校で昨年度は準々決勝で金蘭会に負けはしましたが、ベスト8まで勝ち上がっています。

優勝候補予想⑤【東九州龍谷(大分)】

優勝候補予想の5校目は、東九州龍谷高校デス!

相原昇監督は

「選手にとって高校バレーは人生の中で3年間しかない。

それぞれの学年で経験することは一度として同じことはない。

その年その年で本気で日本一を目指さなければ選手に失礼だ」

と、東龍の一貫したポリシーを語りました。

九州で圧倒的な強さを誇る伝統の高速コンビバレーで、頂点を目指します!

全国高校女子バレーインターハイ2024ダークホースは?

ダークホースは、山口県の誠英高校デス!

2022年の春高バレーで準優勝を果たした、山口県の超強豪・誠英高校。

強さの秘けつは、拾う、拾う、拾う!とにかくコートにボールが落ちません」

とのこと!鉄壁の守備に期待ですね。

まとめ

今回は、全国高校女子バレーインターハイ2024優勝候補予想とダークホースは?注目選手も紹介についてまとめさせていただきました。

春高で好成績だったとしても、インターハイで借りを返しにくると燃えている高校もあると思いますし、本当にどこが優勝するか分かりません!

是非、応援して楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました