【青森山田・ドラフト候補】4番・原田純希の読み方は?飛ばないバットでも一発狙う!

スポーツ
スポンサーリンク

青森山田高校の4番でドラフト候補の原田純希選手は、身長170cm体重97kgのがっしりした体格の内野手!

兜森崇朗監督も、全幅の信頼を寄せています。

今回は、そんな原田選手の名前の読み方や、ニックネームが「ふともも」というのが気になったので調査してみました。

【青森山田・ドラフト候補】原田純希の読み方は?

原田純希選手のWikiプロフィールはコチラです↓

・名前    :原田 純希
・読み方   :はらた あつき
・学年    :新3年
・体格    :身長170cm、体重97kg
・誕生日   :2006年9月30日
・50メートル :6.8秒
・遠投    :90m
・出身中学  :青森・平川市立平賀東中
・出身チーム :中学野球部
・趣味    :ルービックキューブ
・好きな選手 :大谷翔平
・好きな球団 :オリックス
・将来の夢  :プロ野球選手
・好きな食べ物:チョコレート
・苦手な食べ物:漬物全部
・好きな芸能人:大谷翔平
・ニックネーム:ふともも

原田純希選手の名前の読み方は「はらた あつき」です。

ちなみに、ニックネームの「ふともも」は競輪選手より太い(画像参照)ことからつけられたとのこと(笑)。

青森県平川市立平賀東中学校を卒業後は、超強豪校・青森山田高校へ進学しました。

青森山田高校の同期のチームメイトには桜田朔投手

関浩一郎投手がいます。

原田純希選手はパワフルな打撃が持ち味の内野手で、2年秋からファーストのレギュラーを獲得します。

打順4番を任され、2年秋の公式戦では34打数13安打12打点、打率.382、ホームラン1本の大活躍で、青森県大会優勝と東北大会優勝に貢献しました。

また、とても勝負強いバッターでもあり、2年秋の東北大会では準々決勝、準決勝、決勝とすべて初回にタイムリーヒットを記録していました。

【青森山田・ドラフト候補】4番・原田純希は飛ばないバットでも一発狙う!

原田選手は、新基準バットの使用で飛距離が以前より落ちると想定されるなかでも、冬場に鍛え上げたパワーを存分に発揮すると誓いました。

「しっかり振って(ボールを)とらえられるように、スイングの強さを求めて練習してきた。

バットは変わったけどしっかり捉えれば、(スタンドに)入らないとは思わないです」

今春のセンバツから、バットの新基準の低反発のものに変更される。

2月中に2度実施した岩手・陸前高田合宿では以前のバットとの飛距離の差を感じていたが、チーム全体で取り組んできたウェートトレなど冬場の成果を出すつもりだ。

引用元:dmenu ニュース

兜森崇朗監督も

「原田は打線の軸。勝負強いし、頼りがいがある」

と全幅の信頼を寄せています。

原田選手も

「4番はチャンスで回ってくる。絶対に(本塁へ)返してやると気持ちで打ちたい」

と気合が入っています!

初の日本一を目指している青森山田高校にとって、4番の原田純希選手の活躍は必要不可欠ですね!

【青森山田・ドラフト候補】4番・原田純希の小・中学校時代まとめ

原田純希選手の出身中学校は、青森県平川市立平賀東中学校です。

中学時代は、学校の軟式野球部に所属。

ちなみに、野球は小学1年生から始めています。

小学校のときに、甲子園の球場内を見られるツアーに参加したことがあったそう。

「ベンチにも入りました。とにかく広いな、と思いました」

と印象を語った原田選手。

広く感じた甲子園の外野スタンドへ、鮮やかな放物線を描いてアーチをかけることに期待ですね!

まとめ

今回は、【青森山田・ドラフト候補】4番・原田純希の読み方は?飛ばないバットでも一発狙う!についてまとめさせていただきました。

是非、応援して楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました