【健大高崎・ドラフト候補】佐藤龍月投手の身長や最速は?出身中学校や兄・志龍も紹介

スポーツ
スポンサーリンク

ドラフト候補で有名な、超強豪・健大高崎が誇る凄いエースの佐藤龍月(さとうりゅうが)投手!

小学校時代から日本トップクラスのサウスポーで、中学時代の東京城南ボーイズでは侍ジャパンにも選出されました。

また佐藤龍月投手の兄も、健大高崎で大活躍したスラッガーです。

今回は、【健大高崎・ドラフト候補】佐藤龍月投手の身長や最速は?兄・志龍や出身中学校も紹介させていただきます。

【健大高崎・ドラフト候補】佐藤龍月投手の身長や最速は?

佐藤龍月投手の身長や最速など、Wikiプロフィールはコチラです↓

名前:佐藤 龍月(さとう りゅうが)
生年月日:2007年7月13日
出身:神奈川県
身長:174cm
体重:70kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:川崎市立西中原中学校

最速146キロの左腕で、変化球はカーブ、ツーシーム、チェンジアップなど。

学歴は、群馬でも強豪の健大高崎高校へ進学しています。

兄・志龍さんから、投手を大事にしてくれるチームと聞いて入る事を決めたそうです。

ちなみに、投球だけでなく、バッティングも同年代より群を抜いています。

高校1年ですでに健大高崎高校で大活躍しているので、2025年のドラフト候補になるのは間違いないと思われます!

【健大高崎・ドラフト候補】佐藤龍月投手の出身中学校は?

佐藤龍月投手の出身中学校は、川崎市立西中原中学校です。

全国の強豪校から注目を浴びている、東京城南ボーイズに所属。

なんと、中学3年生の時にWBSC U-15ワールドカップ日本代表に選ばれ、チームのベスト4入りに大きく貢献しています!

その他、中学時代の主な戦績はコチラです↓

2019年 NPB12球団ジュニアトーナメント 出場

2021年 ボーイズ東日本選抜大会 ベスト4

2021年 ボーイズ春季全国大会 東京都東支部予選 優勝

2021年 ボーイズ春季全国大会 出場

2022年 ボーイズ選手権大会 2回戦進出

2022年 ジャイアンツカップ 出場

ちなみに、佐藤龍月投手の出身小学校は川崎市立大戸小学校で、1年生から陣屋少年野球部で野球を始めました。

小1で野球を始めた時はお父さんから野球の楽しさを教わって、お兄さんと一緒に練習に励んだそうです。

4、5年生時は父の転勤で長崎のセインツジュニアでプレーし、5年生からピッチャーに本格挑戦しています。

その後、6年生からは神奈川に戻り、今井西町少年野球部に所属。

小学6年生の時には120人の中から選考会で16人に絞られる狭き門を通過し、ジャイアンツジュニアにも選出されていました。

【健大高崎・ドラフト候補】佐藤龍月投手の兄・志龍も野球選手!

佐藤龍月選手には、2学年上の兄・佐藤志龍(しりゅう)さんがいて、健大高崎高校で大活躍していた野球選手です。

名前:佐藤 志龍
読み方:さとう しりゅう
生年月日:2005年10月20日
年齢:18歳
身長:176cm
体重:75kg
投打:右投・右打
ポジション:一塁手・サード
出身中学校:川崎市立西中原中学校

小学6年生の時に、ソフトバンクジュニアに選ばれています。

中学時代は佐藤選手と同じ「東京城南ボーイズ」でショートとして活躍しており、2018年ボーイズ選手権大会でベスト8に入っています。

健大高崎高校では、高校2年の秋に4番・サードで活躍し、群馬県大会(秋季)でベスト4、関東大会(秋季)でもベスト4入りに大きく貢献しています。

まとめ

今回は、【健大高崎・ドラフト候補】佐藤龍月投手の身長や最速は?出身中学校や兄・志龍も紹介についてまとめさせていただきました。

今後も期待できる選手なので、是非応援して楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました