秋本美空(共栄学園)の身長・最高到達点は?母は大友愛で父は?中学・小学校も紹介

バレーボール
スポンサーリンク

共栄学園高校バレーボール部・秋本美空(みく)選手の母親は、ロンドン五輪銅メダリスト・大友愛さん!

高校生で唯一となる2023年バレーボール女子日本代表に選ばれたり、バレーボールの世界U-19女子選手権で活躍して注目されていますね!

今回は、秋本美空(共栄学園)の身長・最高到達点は?母は大友愛で父は?中学・小学校も紹介させていただきます。

秋本美空(共栄学園)の身長・最高到達点は?

秋本美空選手の身長・最高到達点などWikiプロフィールはコチラです↓

(画像は、3番のユニフォームを着ているのが秋本美空選手です。)

名前:秋本 美空
読み方:あきもと みく
生年月日:2006年8月18日
年齢:17歳(2023年5月時点)
出身地:神奈川県
居住地:茨城県つくば市
身長:184cm
体重:64kg
ポジション:アウトサイドヒッター、ミドルブロッカー、セッター、オポジット
最高到達点:301cm

秋本美空選手は、共栄学園高校に内部進学されました。

バレー部のメンバーは内部進学が多いそうです。

秋本美空選手は2023年3月27日に、高校生では唯一の日本代表に選出をされています。

会見に出席した眞鍋政義監督は秋本選手について、以下のように期待を寄せています。

会見に出席した眞鍋政義監督(59)は秋本について

「バランスのとれた、将来有望な日本を背負っていく選手。

アジア大会、アジア選手権で活躍する姿をみたい」

と語る。

引用元:TBS NEWS

その流れで、アジアユース選手権に出場し、その時の日本チームは優勝しました!

これから先の伸びしろを感じさせる秋本美空選手ですね!

秋本美空(共栄学園)の母は大友愛

秋本選手の母親は、2012年ロンドン五輪で銅メダルを獲得した大友愛さんです。

2004年に開催されたアテネオリンピック世界最終予選の前に日本代表となり、チームの2大会ぶりのオリンピック出場に導きます。

小学2年生の時に母・大友愛さんに「やってみな」といわれたのがきっかけで、「つくばユナイテッド」に所属し、バレーボールを始めました。

秋本美空(共栄学園)の父は?

秋本美空選手の母親・大友愛さんは、2006年1月13日に元ビーチバレーボール選手の山本辰生さんと結婚されました。

その後、2012年に離婚されて秋本啓之さんと2013年に再婚されました。

そのため、秋本美空選手は秋本姓となったそうです。

いまのご家族も、とっても仲の良さそうですね!

秋本美空(共栄学園)の中学校は?

秋本美空選手の出身中学校は、東京都葛飾区にある中高一貫校でバレーボールの強豪・共栄学園中学校です。

進学の理由は、小学6年生のときに共栄学園を見学したときに

「バレー部の練習を見てピリッとしていてかっこよかった」

からだそうです。

中学3年生の時に「全日本中学校バレーボール選手権大会」でベスト16に入り、全中バレー優秀選手に選ばれました。

また「JOC杯全国都道府県対抗中学大会」でオリンピック有望選手にも選ばれています。

ちなみに、中学時代に身長が一気に成長し、卒業時には身長が181cm(入学時165cm)になっていたそうです!

秋本美空(共栄学園)の小学校は?

秋本美空選手の出身小学校は、茨城県つくば市にある「つくば市立春日学園義務教育学校」です。

小学校2年生のときにバレーボールを始めたそうです!

地元の、つくばユナイテッドに所属。

小学校6年生の当時で秋本美空選手は身長が165cmあり、すでに体格に恵まれていたようです。

まとめ

今回は、秋本美空(共栄学園)の身長・最高到達点は?母は大友愛で父は?中学・小学校も紹介についてまとめさせていただきました。

秋本美空選手の今後の活躍にも期待ですね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました