【大阪桐蔭・ドラフト候補】平嶋桂知投手の読み方・背番号・最速は?出身中学校など紹介

スポーツ
スポンサーリンク

大阪桐蔭高校の新エースとして活躍している平嶋 桂知(ひらしま かいち)投手!

今年のチームの投手陣は、西谷監督が今までやってきた中で一番いいと監督自身のコメントがありました。

そして、史上初の秋季大阪大会5連覇の立役者として更に注目が集まっています。

今回は、【大阪桐蔭・ドラフト候補】平嶋桂知投手の読み方・背番号・最速は?中学校も紹介させていただきます。

【大阪桐蔭・ドラフト候補】平嶋桂知投手の読み方・背番号・最速は?

平嶋桂知投手の読み方・最速などWikiプロフィールはコチラです↓

  • 名前:平嶋 桂知(ひらしま かいち)
  • 生年月日:2006年9月4日
  • 年齢:17歳(2023年10月現在)
  • 身長:187cm
  • 体重:84kg
  • 出身地:東京都中野区
  • 投打:右投げ両打ち
  • ポジション:ピッチャー
  • 学歴:中野区立みなみの小学校→中野区立中野中学校→大阪桐蔭高校
  • 最速:154 km

背番号は、1年秋に「背番号20」でベンチ入りし、2年秋から「背番号1」となっています。

平嶋桂知選手は体格にも恵まれていて、身長と体重はあの世界の二刀流として大活躍している大谷翔平さんの身長は193cm、体重が95kgとあまり差がありません!

しかも、高校2年生ということもあり、まだまだ身長も伸びる可能性がありますね。

入学直後から下半身の強化も狙い、キャッチャーの練習も取り入れました。

その年の冬には、中村誠コーチ・南川幸輝捕手と毎朝特訓し力を付けました。

その後、近畿大会の準決勝・平安戦で最速144キロをマークして注目をあびるようになりました。

そして、現時点(2024/1現在)の最高球速は154キロ!(6月の仙台育英との練習試合に登板した際に記録)

球種は

  • カーブ
  • カットボール
  • フォークボール
  • スライダー
  • チェンジアップ

で、長身から投げ下ろすストレートが武器!

常時140中盤で、ピンチの時はギアを入れてさらに球速が増します。

どこまで球速が伸びるか楽しみですね!

2023年10月14日に行われた秋季大阪大会では、甲子園常連校の履正社高校に競り勝ち、史上初めての5連覇を達成しています。

【大阪桐蔭・ドラフト候補】平嶋桂知投手の出身中学校は?

平嶋桂知選手は、東京都中野区立中野中学校出身です。

東京・稲城リトルシニアに所属し、ピッチャーやサード、外野手として活躍。

身長/体重が186cm/90kgとすでにプロ野球選手並みの体格で、ストレートの最速は135キロだったそうです!

将来有望な中学球児を紹介する「逸材中の逸材名鑑」に取り上げられています↓

投手としても優れているのはもちろんのこと、バッティングも抜群でスイッチヒッターがこなせるほどの器用さを兼ね備えていました。

この頃から、「中学球界の大谷翔平」と言われる二刀流選手だったそう!

ちなみに、投げるより打つ方が好きだそうです。

成績としては、3年のときには主将でエースとしてチームを引っ張り「リトルシニア日本選手権大会2021年」でベスト4に入りました。

【大阪桐蔭・ドラフト候補】平嶋桂知投手の出身小学校は?

平嶋桂知選手は、東京都中野区立みなみの小学校出身です。

平嶋桂知選手の親族の多くが野球経験者ということも影響し、小学1年生のときに「久我山イーグルス」で軟式野球を始めます。

小学5年のときには、高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントに出場。

その後、6年生のときには諸羅山盃軟式国際アジア大会JBS日本選抜にも選出されています。

小学校の頃から非凡な才能を発揮していたようです。

まとめ

今回は、【大阪桐蔭・ドラフト候補】平嶋桂知投手の読み方・背番号・最速は?中学校も紹介についてまとめさせていただきました。

”怪物”と呼ばれるピッチャーに成長していってほしいですね!

是非、応援して楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました