【全国高校サッカー選手権2024】青森山田がV!主なスタメンメンバーの進路は?

サッカー
スポンサーリンク

第102回全国高校サッカー選手権は、本日の決勝で青森山田が近江(滋賀)の挑戦を3-1で振り切り、2大会ぶり4度目の頂点に立ちましたね!

昨秋から率いる正木昌宣監督(42)が、黒田剛前監督(53=現J1町田ゼルビア監督)から引き継いで実質1年目に、チームを再び日本一へ!

感極まって涙されていたのが印象的でしたね!

そして、主なスタメンメンバーの今後の進路が気になったので調査してみました。

青森山田の主なスタメンメンバーの進路は?

主なスタメンメンバーの進路はコチラです↓

①FW・米谷壮史→東海大(予定)

②DF・小泉佳絃→明治大(予定)

③GK・鈴木将永→東海大(予定)

1人ずつご紹介させていただきます。

スタメンメンバーの進路①【FW米谷壮史→東海大(予定)】

フォワードの米谷 壮史選手は、東海大に進学予定です!

プレミアリーグEASTでは、米谷選手は16ゴールで得点ランキング2位。

「もう今は攻守に渡って、ボールのないところも含めて、チームへの貢献度は間違いなく一番だと思いますし、その中でキチッと結果を出す、点を獲り切るストライカーとしての役割も果たしてくれているので、信頼して使っています」

正木監督も成長を認めているそう。

「ゴールの感覚をもっと大事にして、青森山田の歴代でも一番のフォワードになれるように頑張っていきたいです」

スタメンメンバーの進路②【DF小泉佳絃→明治大(予定)】

ディフェンダーの小泉 佳絃選手は、明治大に進学予定です!

屈強なフィジカルを誇る青森山田において、一際目立つのが190センチの長身を誇るCB小泉佳絃選手!

タイミングの良いジャンプと空中での当たりの強さを駆使し、空中戦で圧倒的な強さを見せます。

昨年のプレミアリーグEASTで、得点王になった横浜F・マリノスユースの内野航太郎、得点ランキング3位だった柏レイソルU-18の山本桜大という世代トップクラスの大型ストライカーと真っ向から立ち向かいました!

また、攻撃面でも得意のヘッドで3ゴールを挙げるなど、大きな経験を積んだ190センチの柔と剛を兼ね揃えた大型CBです!

スタメンメンバーの進路③【GK鈴木将永→東海大(予定)】

ゴールキーパー鈴木将永選手は、東海大に進学予定です!

名前:鈴木将永(すずき しょうえい)

生年月日:2006年1月1日生まれ(2024年1月時点、18歳)

身長・体重:189センチ・83キロ

ポジション:ゴールキーパー

身長や端正な顔立ちから、Twitter(X)でも「イケメン」「ハンサム」などの声が多く上がっています↓

準決勝では、素晴らしいセーブで2本PKを止めましたね↓

この、1本目を止めた横っ飛びの判断には鳥肌ものでしたね!

そんな鈴木将永選手は、「青森の子どもたちに夢を与えたい」と話しています。

なんとも素晴らしい選手ですね!

まとめ

今回は、【全国高校サッカー選手権2024】青森山田がV!主なスタメンメンバーの進路は?についてまとめさせていただきました。

日本のサッカーがレベルが上がっているように、高校サッカーのレベルもすごく上がっているのがわかります!

そして、まだまだ多くの注目選手がいます!

また、毎年どこが優勝するか分からないのが高校サッカー選手権の面白さなので、今後もぜひ応援して楽しみましょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました