【画像】田中美南(なでしこ)がタイ出身でかわいい!出身高校など学歴も紹介

サッカー
スポンサーリンク

2016〜2019年のなでしこリーグ4年連続で得点王に輝き、INAC神戸レオネッサのエースストライカーとして活躍している田中美南選手!

2013年から、日本女子代表のFWとして多くの国際試合に出場。

そんな田中美南選手は、どこの学校出身でどのような学歴なのか気になったので調査してみました。

【画像】田中美南(なでしこ)がタイ出身でかわいい!

田中美南(なでしこ)選手のWikiプロフィールはコチラです↓

  • 名前:田中 美南(たなか みな)
  • 生年月日:1994年4月28日
  • 出身:タイ
  • 国籍:日本
  • 身長:164cm
  • 在籍チーム:INAC神戸レオネッサ
  • W杯背番号:11

父親・日本人で母親・タイ人のため、田中美南選手はタイ生まれ日本育ち(国籍:日本)のハーフです。

「美南」という名前の由来は「日本の南で生まれた美人」という意味が込められています。

田中美南選手は3歳上の兄について行く形で、5歳の時にサッカーを始めました。

兄が所属していた地元のサッカークラブの練習について行くうちに、いつの間にかメンバー入りしていたそう!

たまたま蹴ったボールがゴールに入り、それを褒められたことがうれしくてサッカーにのめりこんでいったと田中美南選手は語っています。

田中美南(なでしこ)の出身高校など学歴まとめ

田中美南選手の学歴はコチラです↓

  • 駒沢女子大学
  • 神奈川県立百合丘高等学校
  • 川崎市立宮前平中学校
  • 川崎市立宮崎台小学校

ひとつずつご紹介させていただきます。

出身大学【駒沢女子大学】

田中美南選手の出身大学は、駒沢大学国際文化学科です。

駒沢女子大学と日テレ・ベレーザは同じ稲城市にあり、平成22年から「パートナーシップ提携協定」、「コーポレートパートナー契約」を結んでいます。

田中美南選手は、高校生の時から女子サッカーリーグの日テレ・ベレーザに所属していました。

なので、関連のある同大学に進学して学業とサッカーを両立できる大学に進学したようです。

日テレ・ベレーザやメニーナには長谷川唯選手↓

それから山下杏也加選手や、籾木結花選手がいます。

また、大学時代の戦績はリーグ戦で初の2桁得点(10得点)、なでしこリーグベストイレブン、A代表デビュー&初ゴールなど輝かしい内容でした。

出身高校高校【神奈川県立百合丘高等学校】

田中美南選手の出身高校は、神奈川県立百合丘高等学校です。

高校生の時から、ストライカーとしての才能を発揮!

高校1年生の2011年には、なでしこリーグに初出場して初得点を挙げます。

2012年には日テレ・ベレーザに正式に昇格し、同年行われたUー20の女子W杯に出場しました。

出身中学校【川崎市立宮前平中学校】

田中美南選手の出身中学校は、川崎市立宮前平中学校です。

小学生の頃に立てた目標の一つが「日テレ・ベレーザ」に入ることだったそうで、中学校に入ると同時に下部組織の日テレ・メニーナに入ります。

2010年台の日テレ・ベレーザは澤穂希選手や大野忍選手が活躍する最強のチームで、トップチームへの憧れは日に日に増していったそうです。

出身小学校【川崎市立宮崎台小学校】

田中美南選手の出身小学校は、川崎市立宮崎台小学校です。

小学生時代は地元のサッカークラブ・川崎ウィングスFCに所属し、週末はサッカーに打ち込んでいました。

お兄さんと二人でサッカーをすることが多く、最大のライバルであるお兄さんを追い越すことと同時に、将来日テレ・ベレーザに入るという目標も持っていたそうです。

当時から負けず嫌いだったようですね!

まとめ

今回は、【画像】田中美南(なでしこ)がタイ出身でかわいい!出身高校など学歴も紹介についてまとめさせていただきました。

女子サッカー日本代表も応援して楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました