西川潤の兄の公基もイケメン!U-16日本代表だった経歴や兄弟のエピソードも

サッカー
スポンサーリンク

アジア競技大会で男子サッカーで銀メダルを獲得したU-22日本代表の西川潤さんの兄、西川公基(にしかわ まさき)さん。

弟の西川潤さんはすごくイケメンと言われ、韓国でも人気爆発中とのこと。

そんな西川潤さんの兄・公基(まさき)さんもすごくイケメンで現在、社会人サッカーをしているそうです。

今回は、兄•西川公基さんについてまとめさせていただきました。

西川潤の兄の公基もイケメン!

西川潤さんの兄•公基さんと弟の西川潤さんの顔画像を比較してみました。

そっくりでしかもどちらもイケメンでかっこいいですよね!

2人兄弟で、弟の西川潤さんとは3歳の年の差です。

幼少期から弟にサッカーを教えていたそうで、仲の良さが伝わりますね!

西川潤の兄の公基もイケメンでモテていた!

イケメンで180センチの高身長ですから、モテないわけがない!

学生時代には、チームメイトから

「彼は本当に女の子からモテます。

一緒に歩いていると西川公基さんですよね?とよく尋ねられていたのでぼくはいつも困っていますね」

出展元:神奈川大学サッカー部

こんな苦情が入るほどのモテようだったそう!

西川潤の兄の公基はサッカーU-16日本代表だった

中学時代は横浜FマリノスJr.ユースへ所属し、Uー16日本代表に選出されました。

また、高校時代はサッカーの強豪校で知られる桐光学園でサッカーをしていました。

得点王に輝くなど、チームの中心選手として活躍!

学生時代から注目されていた選手でした!

西川潤と兄の公基との兄弟エピソードは?

西川潤さんと兄•公基さんの兄弟エピソードは一体どんなものなのでしょうか?

実は、西川順さんも兄・公基さんと同じ、横浜FマリノスJr.ユーズへ所属していました。

中学時代は、Uー15日本代表に選出され、横浜Fマリノスユースからオファーされたのです。

しかし、西川潤さんは、そのオファーを断り、兄の公基さんと同じ、桐光学園高校へと進学。

その理由を西川潤さんはこう話します。

「高体連の泥臭さだったり、戦う姿勢だったりというのは自分に足りないところだった。

身近に兄(桐光学園→現神奈川大)がいて、(桐光学園での)成長の過程を見ていましたから。

そういうところで桐光学園を選びました」

そして、進路を決める際に、兄の公基さんに相談したそうです。

すると、兄・公基さんからこのようにアドバイスされたそうです。

「桐光学園に来た方がオマエにとっても成長できるだろうし、人間的にも凄くプレーの幅も広がるし、そっちの方が良いんじゃないか」

最終的に、兄・公基さんのアドバイスを受けて、桐光学園高校へと進学しました!

兄弟の絆を感じるエピソードですよね!

西川潤の兄の公基のwikiプロフィール

現在は一般企業に勤めながらですが、社会人サッカーをしているそうです。

・名前:西川公基(にしかわ まさき)

・生年月日:1998年9月15日  25歳(2023年現在)

・出身:神奈川県

・身長:181cm

・体重:68kg

・学歴:地元の白鳥中学校→桐光学園高校→神奈川大学→社会人

・ポジション:FW

経歴を見ていきましょう!

地元の白鳥中学校

横浜FMJr.ユースに所属

桐光学園高校

ユースに昇格出来ず、サッカー強豪校の桐光学園高校へと進学。

線が細かった兄・公基さんはどんどん逞しくなり、2年生からレギュラーを獲得。

力強いドリブルとフィニッシュワークで背番号10番を背負い、国体優勝やU16日本代表にも選出されました!

神奈川大学

神奈川大学に進学し、ここでもサッカーをしていたそうです。

国体の関東予選の代表決定戦の決勝で、ヘディングで点数を入れました!

西川潤さんの兄・公基さんもサッカーに打ち込んで、これからも頑張ってほしいです!

まとめ

今回は、西川潤の兄の公基もイケメン!U-16日本代表だった経歴や兄弟のエピソードもについてまとめさせていただきました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました