島田麻央の出身中学校と小学校は?家族構成やスケートを始めたきっかけなど経歴も紹介

スケート
スポンサーリンク

フィギュアスケート女子ジュニアの島田麻央さん!

グランプリファイナルのフリーでトリプルアクセルと4回転トゥループを決め、2連覇しましたね!

お母さんが浅田真央さんのファンだったことから「麻央」と名付けられたそう!

しかしながら、すでに14歳の時に浅田真央さんの記録を抜いており、とんでもない中学生が現れたと国内外で絶賛されています!

今回は、島田麻央の出身中学校と小学校やスケートを始めたきっかけなどをまとめさせていただきました。

島田麻央の出身中学校と小学校は?

島田麻央選手の学歴はコチラです↓

  • 京都府宇治市立広野中学校
  • 京都府宇治市立大久保小学校(転校)
  • 東京都小金井市立小金井第二小学校

中学校、小学校に分けてご紹介させていただきます。

出身中学校【京都府宇治市立広野中学校】

島田麻央選手が通っている中学校は、宇治市立広野中学校で現在中学3年生です。

宇治市立広野中学校は、京都府宇治市広野町にある公立の中学校です。

京都の公立中学校は給食がないそうで、毎日お母さんがお弁当を作っているようです!

また、スケート中心の生活を送っており、なかなか学校には通えていません。

しかし、その分学校へ行った際には休み時間にも勉強をするほど、学業を疎かにしない真面目な性格なようです!

出身小学校①【京都府宇治市立大久保小学校】(転校)

卒業した小学校は、京都府宇治市立大久保小学校です。

宇治市立大久保小学校は、京都府宇治市広野町にある公立の小学校です。

島田麻央さんはスケートに専念するために2021年、小学6年生の時に引っ越し、転校してきました。

将来を見据えて決断されたのですね!

出身小学校②【東京都小金井市立小金井第二小学校】

最初に入学した小学校は、東京都小金井市立小金井第二小学校です。

生まれ育った地域の小学校に通いながら、スケートの練習をしていました。

島田麻央の家族構成は4人!

島田麻央さんの家族構成は

  • 父:島田俊和さん(43)
  • 母:島田歩さん(40)
  • 島田麻央さん(15)
  • 妹:島田葵さん(12)

上記の4人家族となります。

テレビの取材で、お父さんが「家族みんなでひとつの方向に行けてよかった」と話されていたのがとても印象的でした。

詳しくは、コチラをご覧ください↓

ご両親は美男美女!

妹の葵さんは「どんな時も味方でいてくれる癒やしの存在」で仲もいいとのことです!

島田麻央の経歴

島田麻央さんの経歴はコチラです↓

母親が浅田真央さんの大ファンだったそうで、子供に「麻央」と名付けたそうです。

その影響もあり、島田麻央さんは5歳の時にスケートに出会い、スケートを始めるようになりました。

「明治神宮外苑FSC」で練習に取り組み、両親も最大限のサポートをしていました。

【2019年】 
全日本ノービスB 優勝

【2020年】 
近畿選手権大会 ノービスA 優勝
全日本ノービス選手権大会 ノービスA 優勝
全日本ジュニア選手権3位
 

【2021年】 
全日本ノービス選手権大会 ノービスA 優勝
全日本ジュニア選手権 優勝

【2022年】 
全国中学校スケート大会 優勝

島田麻央さんは小学校5年生の時に家族で京都に移り住み、濱田美栄コーチに師事しました。

2021年3月の京都府選手権にて4回転トーループを決めました!(非公認ですが日本女子初の成功者)

それから、2022年9月のジュニアグランプリシリーズSPでは71.49点をマークしました。

ちなみに、4回転を成功させている日本女子選手は、下記の3選手だけなのを知っていますか?

・安藤美姫 4回転サルコー
・紀平梨花 4回転サルコー
・島田麻央 4回転トーループ

上記のように、島田麻央選手は、非公認とはいえ、4回転トーループを成功させる技術を持っているんです。

また、2021年度には、「強化選手A」にも選ばれています。

強化選手Aというのは特別強化選手につぐポジションで、2021年度の特別強化選手は

・宮原知子

・紀平梨花

・坂本花織

と、名実ともにトップと言われる選手達です。

島田麻央さんは、2022年度も引き続き強化選手Aとして選出されています。

13歳にして、この次に位置する強化選手Aに選出されているというのが凄すぎますよね!

まとめ

今回は、島田麻央の出身中学校と小学校は?家族構成やスケートを始めたきっかけなど経歴も紹介についてまとめさせていただきました。

ちなみに島田麻央選手は海外でも評価が高く、アメリカの記者は「Wow…しか言えない」と綴りました。

また、海外のSNSでは「桁違い」「Incredible(信じられない)」などと称賛されています。

今後、さらなる成長を遂げていくのを期待しましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました