+69で始まる電話番号は迷惑電話で駐日中国大使館も注意喚起?2つの対処法を紹介

時事ネタ
スポンサーリンク

スマホに知らない番号「+69」で始まる電話番号・国際電話がかかってくるという投稿が、SNS上で話題になっています。

さらには、在日の中国人留学生向けに駐日中国大使館が詐欺の注意喚起の声明も出していることも分かりました。

そこで今回は、+69で始まる電話番号は迷惑電話?出てしまった時の対処法も紹介させていただきます。

+69の国際電話番号の着信はどの国から?

+69から始まる電話番号はどこからなのか調査したところ、auのサイトに国番号一覧が掲載されていました。

国番号国・地域名
690トケラウ諸島
691ミクロネシア連邦
692マーシャル諸島
693~699未使用

このように、+69から始まる国番号はいずれもオセアニアに属する諸島の国・地域となっていることが判明しました。

最近では国際電話のような番号が表示されていても、そうとは限らないパターンがあります。

今ではアプリで番号を取得出来てしまうからで、実際は番号とは関係のない国からかけている場合があるとか。

<strong>くろうど</strong>
くろうど

アプリは便利ですが、そういったものを悪用してしまう人もいるということですね!

かつてレンタル携帯が詐欺グループに悪用され、これにより本人確認などの規制が強化されました。

しかし今度は「050」のIP電話が利用されることに。

IP電話も犯罪に使われたのが判明すると、番号が停止されるなど規制が強化されました。

そしてアプリによる国際電話番号取得と、いたちごっこが続いているようです。

これが最近国際電話のような番号から、電話がかかってくる原因となっているんですね。

+69で始まる電話番号は迷惑電話で駐日中国大使館も注意喚起?

駐日中国大使館でも、日本に留学中の中国人に対して詐欺電話への注意喚起をしているようです。

在日中国人留学生が通信詐欺で大損、中国大使館が注意喚起

在日中国大使館領事部・在外同胞課長および教育課長は、留学生が経験した通信詐欺に関する声明を発表した。

最近、日本で多くの中国人留学生が通信詐欺に遭い、大きな被害を受けています。

私たちは、日本にいるすべての留学生とその保護者、友人に対し、詐欺に遭わないよう、より一層の注意を喚起したいと思います。

引用元:中国メディア

これは、2024年5月1日の駐日中国大使館の声明です。

最近日本国内で発生している、国際電話番号を使った詐欺電話の被害に対する注意喚起を、在日の中国人留学生に対して行っていたようです。

+69で始まる電話番号の対処法は?

+69から始まる国際電話に限らず、「+」から始まる番号は詐欺である可能性が大です。

国際電話詐欺に多いのは、電話に出たり、折り返し連絡をしたときの通話料を請求する、というものです。

世界には日本と異なり、いろんな通信電話業者があります。

中には犯罪組織とつながっていたり、信じられないような通話料がかかる会社もあるので、たかが電話と思って電話に出ないようにしましょう。

引用元:IVRy

まさか自分の所に国際電話なんてかかってこないと、油断してはいけません。

SNSにも国際電話がかかってきた、という投稿が多数ありました。

電話に出たり折り返し電話をしたりすると、多額の通信料を請求される場合があるので、注意しましょう。

万が一にも犯罪に巻き込まれないために、対処方法としては以下の点があげられます。

  • 着信拒否アプリ「Calls Blacklist」
  • 固定電話で国際電話を拒否する方法

ひとつずつご紹介させていただきます。

着信拒否アプリ「Calls Blacklist」

おすすめするアプリは「Calls Blacklist」です。

iPhone・Android両方に対応していて、拒否する番号を登録すればかかってこなくなるけれど、個別に登録するのは面倒という方におすすめ!

局番だけ・特定の数字が含まれる番号など、様々な登録方法があるのが特徴。

例えば「+」を拒否リストに登録しておけば、番号にかかわらず国際電話を全てブロックできます。

色んな番号からかかってくる!という方は一度試してみてはいかがでしょう?

着信拒否アプリは他にも色々あるので、ご自身に合うアプリを探してみてください。

固定電話で国際電話を拒否する方法

固定電話の場合は、国際電話がかかってこないように設定できます。

海外からかかってくる予定のない方は、ぜひ国際電話不取扱受付センター「0120-210364」に連絡しましょう!

国際電話だけでもシャットダウンしてしまうことをおすすめします。

まとめ

今回は、+69で始まる電話番号は迷惑電話で駐日中国大使館も注意喚起?対処法も紹介についてまとめさせていただきました。

番号にかかわらず「+」から始まるものは、心当たりがない場合詐欺電話だと思った方が良いでしょう。

着信拒否機能ややアプリを活用して、しっかり予防することをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました