イケメン・中村敬斗はすねあてしてない?ソックスが短い理由はけいれん対策

サッカー
スポンサーリンク

サッカー日本代表で活躍するイケメン・中村敬斗選手の、試合に挑むソックスの短さにSNS上でも反響が広がっています!

ソックスが短い!すね当てしている?なぜ?ソックスが短いのでしょうか?

今回は、イケメン・中村敬斗はすねあてしてない?ソックスが短い理由はけいれん対策についてまとめさせていただきました。

イケメン・中村敬斗はすねあてしてない?

日本対カナダ戦では中村敬斗選手のテクニカルなゴールと、ソックスの短さがSNS上で話題になりましたね!

中村敬斗選手が、試合中にすね当てをしていないという事はないと思います。

どこのメーカーのすね当てを使用しているかはわかりませんが、小さいすね当てがヨーロッパで流行っているとも言われています。

中村敬斗選手が、真似ているのでは?といわれるイングランド代表のグリーリッシュ選手も↓

こんなに小さいすね当て使っているそうです!

イケメン・中村敬斗のソックスが短い理由はけいれん対策

中村敬斗選手がソックスを短くしている理由は、ふくらはぎ上部の圧迫(けいれん)回避のためだそうです。

ソックスを“下げざるを得ない事情”があった。

元々、中村は足のつりやいタイプだった。

それを克服するためにトゥエンテ時代から食事改善や筋トレなどにトライした。

その中でふくらはぎを圧迫して鍛えるトレーニング方法を取り入れたこともあった。

これが攻略の糸口になった。

逆説的だが、ふくらはぎが圧迫されることがけいれんに繋がっていると知った。

LASKではソックスの裏側を切り、緩めて履いた。

圧迫から解放されることでパフォーマンスは向上。

昨季公式戦17得点8アシストに結びつけた。

そして今夏のステップアップを勝ち取った。

(中略)

削られるリスクも重々承知。

負傷する恐怖心もあった。

だが悩んだ末、良いパフォーマンスを継続するためにソックスを下げる選択をした

今は小さなレガースを当ててプレーしている。

引用元:Sponichi Annex

中村敬斗選手は、2023年の8月頃から短いソックスを着用するようになっています。

ちなみに、ファンの間ではイングランド代表のグリーリッシュを真似ているのでは?という声もありました。

ソックスを下げる選手も増えているようですね!

イケメン・中村敬斗のプレースタイルは?

中村敬斗選手のプレースタイルは、キレのあるドリブルと精度のあるシュート技術が特徴です!

ボールを持ったらまず前を向く選手!

中村敬斗選手はキレのあるドリブルが得意な選手で、スピードに乗ったドリブルからのクロス、ラストパスが正確!

鋭いステップで中にカットインしてからのシュートは強烈。

精度の高いフィニッシュも得意としているので、パスをもらってからの決定力も魅力的デス。

ちなみに、中村敬斗選手のプロになってからの経歴はコチラです↓

  • ガンバ大阪(Jリーグ)
  • FCトゥエンテ(オランダ)
  • シントトロイデンVV(ベルギー)
  • FCジュニアーズ(オーストリア)
  • LASKリンツ(オーストリア)
  • スタッド・ランス(フランス)

日本から海外へと、どんどん活躍の場を広げていますね!

まとめ

今回は、イケメン・中村敬斗はすねあてしてない?ソックスが短い理由はけいれん対策についてまとめさせていただきました。

サッカー日本代表も、応援して楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました