石丸構文とは?元ネタは古市憲寿との討論!進次郎構文との違いも調査

時事ネタ
スポンサーリンク

2024年7月の都知事選で石丸伸二氏が得票数2位と善戦!

そんな石丸さんの独特な物言い・切り返しに対し、ネットでは石丸さんが言いそうな言葉を「石丸構文」と命名する動きも出てきました

今回は、ネットで盛り上がっている「石丸構文」の紹介と、「構文」の本家本元である「小泉構文」との違いについても紹介していきます。

石丸構文とは?相手に質問返しするスタイル!

石丸構文とは、内容を自分なりに解釈しすぐに回答するというスタイルです。

そのため、聞いている相手は回答をもらっていないと認識し再度同じ質問をしてしまいます。

Twitterでは、元乃木坂の山崎怜奈さんへ容赦ないやり取りが続きます。

相手からすると、何を質問すればいいのかわからない状況。

話が広がるように気を遣った結果、石丸氏はそんな話はしていないという状況になります。

わかりやすい例がありました↓

以下のような会話が、SNSで話題となっているいわば典型的な石丸構文の例です。

Q:「さっきのご飯どうだった?」

A:「『ご飯』というのは先程食べた昼ご飯の話をされてますか?

『どうだった?』

というのは昼ご飯の、具体的にどの料理に関しての質問ですか?」

このように、質問に対して具体的な答えを避け、再度質問を返すスタイルです。

石丸構文の元ネタは古市憲寿との討論!

「石丸構文」と騒がれるきっかけとなったのが、日テレでの古市憲寿コメンテーターと石丸伸二さんとのやりとりです。

相手の質問に対し質問で返したり、自分に質問をこれ以上させないという姿勢がビシビシ伝わります。

しかしながら、選挙期間中に石丸さんと討論した安野貴博さんは、

すごく議論が上手い方。

いつでも切り抜きされても大丈夫なような、どこをとっても見せ場にできる喋り方

とかなり褒められていました。

さらに、元大阪市長で弁護士の橋下徹氏も、石丸さんにエールを送っていました。

橋下氏は

「今のその状況だからなかなか素直になれないのはその通りだけど、僕は良くやったと思う」

と石丸氏を労った。そして

「可視化と言ったが、都知事選の結果だけじゃなく、野党がこれからどういうスタイルで政治をやらなければいけないかを強烈に示してくれたと思う」

と絶賛した。

引用元:livedoor News

ネットでは「石丸構文」というワードを中心に石丸氏を批判する声も多いですが、それ以上に支持する声も多いようです。

実際、秋葉原で石丸氏が演説を行った際は、駅前が大勢の人で埋め尽くされるほどの人気。

ちなみに、今回の都知事選は投票率が60.62%と前回の55.00%を大きく上回る数字に。

YouTube等で一般市民への発信を数多く行っていた石丸氏の行動が、投票率向上の要因の1つになっていることは間違いなですね!

石丸構文と進次郎構文との違いは?

石丸伸二さんの話し方が話題になっているのに対し、小泉進次郎さんの構文が再度注目を集めています!

小泉進次郎氏は、シンプルなことをドラマチックに言い換える天才です。

例えば、過去の例を述べるとこんな感じです↓

  • 反省していると言いながら反省している色が見えない。そう言ったご指摘に対しても私自身の問題だと反省している
  • 調査では増えているから増えたかどうか調査する
  • 今のままではいけないと思います。だからこそ日本は今のままではいけない
  • リモートワークができるおかげで公務もリモートでできるものができた

相手に、威圧感や緊張感を与えてしまいがちな石丸構文。

対して、相手にクスッとさせる隙やユーモアを与える進次郎構文。

石丸伸二2位も読めなかったけど、石丸構文の登場で進次郎構文の平和さが広く世間に伝わるなんてさらに読めなかったわ。

という声もありました(笑)。

まとめ

今回は、石丸構文とは?元ネタは古市憲寿との討論!進次郎構文との違いも調査についてまとめさせていただきました。

  • 「石丸構文」とは石丸氏の討論の様子を揶揄する言葉
  • 石丸構文とは、内容を自分なりに解釈しすぐに回答するというスタイル
  • 日テレでの討論の様子が元ネタと考えられる
  • 石丸氏には批判の声も多いが、それ以上に支持する声も多い

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました