森保一監督の年俸(代表・広島)推移は?歴史的勝利に導いた言葉の数々も紹介

サッカー
スポンサーリンク

サッカー日本代表で、ドイツ代表に2度も勝利!

カタールワールドカップではスペイン代表も破り、日本代表をベスト16まで導いて日本中を熱狂させた森保一監督!

そんな森保一監督の年棒はいったいどれくらい?そして名言にも注目が集まっているようなので調査してみました。

森保一監督の年俸推移は?

森保一監督の年俸推移を、代表とサンフレッチェ広島時代の順番でご紹介させていただきます。

森保一監督の年俸推移①【代表監督】

森保一監督の代表監督の年俸推移はコチラです↓

オリンピック代表日本代表成績
20184800万円
20194800万円1億5000万円A代表アジア杯準優勝
20204800万円1億5000万円
20214800万円1億5000万円東京オリンピック4位
20221億5000万円W杯カタール大会ベスト16
20232億円
20242億円

2017年10月に東京オリンピック代表監督に就任。

推定年俸は4800万円と言われています!

また、2019年からはトップカテゴリーの日本代表監督にも兼任で就任しています。

契約は4年で6億円(単年1億5000万円)で、2つのカテゴリーを兼任していた時期は約2億円の収入になります。

その中で2つのカテゴリーを指揮していたのはすごいですよね!!

ちなみに、J1のG大阪やFC東京から来季監督のオファーが年俸8000万円で届いていましたが、森保一監督は

「母国開催となるオリンピック代表監督というやり甲斐を大事にしたい」

と断っていたそうです。

そして、2022年12月28日に日本代表監督の続投が決まりました!

これまでから5000万円アップの推定年俸2億円の2年契約で契約書を交わしました。

2026年ワールドカップ米国・カナダ・メキシコ大会までの2年の契約延長が基本線で、実質4年契約となる見込みです。

ちなみに、日本歴代代表監督の年俸額ランキングはコチラです↓

ランキング日本歴代代表監督就任期間年俸額
1位アルベルト・ザッケローニ2010年8月~2014年6月2億8000万円
2位バビド・ハリルホジッチ2015年2月~2018年4月2億7000万円
3位ジーコ2002年7月~2006年6月2億2000万円
4位アギーレ2014年7月~2015年2月2億円
4位森保一2023年1月~現在2億円

傾向としては、日本人の監督よりも外国人の監督の方が多く年俸をもらっていますね!

1位はザッケローニ監督の2億8000万円です。

2014年のブラジルワールドカップ出場し、グループリーグ敗退と結果を残せませんでした。

経歴はイタリアセリエAのビッククラブであるミランを率いた1998-99シーズンにはスクデットを獲得。

その他ユヴェントスやインテルなどの指揮官を歴任している監督です。

2位のハリルホジッチ監督は2億7000万円です。

2018のロシアワールドカップ出場権の獲得やアジア最終予選の1位通過していますが、本大会前に解任されました。

コートジボワール代表、アルジェリア代表監督も経ています。

3位のジーコ監督はドイツ大会ではグループリーグ予選敗退しております。

アギーレ監督と並び、森保一監督は歴代日本代表監督のランキングの中では現在4位となります!

森保一監督の年俸推移②【サンフレッチェ広島】

森保一監督のサンフレッチェ広島時代の年俸推移はコチラです↓

所属チーム年棒額成績
2012サンフレッチェ広島3000万円Jリーグ優勝
2013サンフレッチェ広島3600万円Jリーグ優勝
2014サンフレッチェ広島5000万円8位
2015サンフレッチェ広島5000万円Jリーグ優勝・FIFAクラブワールドカップ3位
2016サンフレッチェ広島6000万円6位
2017サンフレッチェ広島7000万円7月に退任

森保監督のサンフレッチェ広島時代の大きな実績は2012・2013・2015年の計3度の優勝です。

またサンフレッチェ広島としては、クラブ史上初となる生え抜きからのトップチーム監督を務めました!

森保一監督の歴史的勝利に導いた言葉の数々

森保一監督の、歴史的勝利に導いた言葉の数々をまとめてみました!

「世界最高峰の実力があるスペインとの戦いで、非常に難しく厳しい戦いになるということは試合前から予想していました。

難しい試合展開の中で選手たちが1失点したあとも、まずは我慢強く粘り強く戦って自分たちの流れに持って行こうと、

非常に難しい戦いの中で選手たちがやってくれたなと思います」

「ラインを割ったか割らないかについては、現代サッカーのテクノロジーの中で本当に割っていたのであればゴールキックになっていたと思いますし、

レフェリーのジャッジにリスペクトをして全て任せた上でゴールが決まったということは間違いなくゴールだと思っています」

「チームのルールや規律といった枠は持ちながらも、そのなかで少しでも個々のパーソナリティを生かしたチーム作りをしたいと思っています。

選手個々が持つよさを存分に発揮してもらいたいなと。

どういうリーダーか……

ひと言で言うと、みんなで頑張ろう、という雰囲気を作りだしたいと思っています。

監督なので、方向性を示したり、いろいろな決断を下す必要はありますが、まったく余白のない状態ではなく、余白を持ちながら。

これをやれ、あれをやれとがんじがらめにするようなチーム作りはしたくないですね。」

引用元:言葉と人生

森保一監督の指揮をサンフレッチェ広島時代から見ていますが、素人目ながら選手がお互いがお互いを知り尽くしていてそれが見事にかみ合ったチームワークが本当に素晴らしいですね!

個人的にですが、個性が見事にかみ合ったチームワークでいうと、カルロ・アンチェロッティ監督にも近いのではと思ったりもします!

まとめ

今回は、森保一監督の年俸(代表・広島)推移は?歴史的勝利に導いた言葉の数々も紹介についてまとめさせていただきました。

サッカー日本代表も、応援して楽しみましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました